ニュース

  • TOP
  • /ニュース
  • /OSSに対応した「Knowlegde Concierge v2.0」の販売を開始
2017年1月31日 火曜日

OSSに対応した「Knowlegde Concierge v2.0」の販売を開始

社内に散在するドキュメントから今必要なナレッジを一瞬で提示する、フルオート型ナレッジソリューションの新しいバージョンである『Knowledge Concierge v2.0』を2017年2月1日より販売開始します。

Knowledge Concierge v2.0』はクライアントUIを全面リニューアルし、画面のデザインや操作をシンプルにして、より直観的にお使いいただけるようになりました。また、Knowledge Conciergeをご使用いただく上で必要となるミドルウェアについても、オープンソースソフトウェア(OSS)に対応し、柔軟なシステム構成を選択していただけるようになりました。

今回『Knowledge Concierge v2.0』のリリースを記念して、98万円で導入開始することのできるキャンペーンを、2月1日から3月末までの期間限定で実施します。

【Knowledge Concierge v2.0リリースキャンペーン詳細】

■実施期間
2017年2月1日(水)~3月31日(金)

■内容
辞書エンジン(30種類) = 0円(定価3,000,000円を無償提供)
サーチエンジン(50万データ対応 限定特別パッケージ) = 980,000円
ユーザーライセンス購読料 = 0円(納品後6か月間)
エンジン部分保守費用 = 0円(納品後6か月間)

※サーチエンジンを200万データ対応にアップグレードする場合の追加費用は980,000円となります。
※納品後7ヶ月目以降も継続してご運用いただく場合は、エンジン部分年間保守費用と利用ユーザー数に合わせた年間購読料が発生いたします。(1人・月1,000円~)
※Notes、SharePoint連携が必要な場合には別途費用が発生いたします。
※導入作業費用は含まれておりません。原則お客様にてインストールを実施いただきます。


『Knowledge Concierge v2.0』のリリーストピック

■OSS対応
Knowledge Conciergeの動作環境を構築する上で必要となるミドルウェアに対して、OSSに対応しました。

対応したミドルウェア
データベース:PostgreSQL
アプリケーションサーバ:Apache Tomcat

OSSに対応することで、有償のミドルウェアを利用した際に起こり得る、「構築環境やサーバスペックに依存して必要なライセンスが増加する」といった問題を考慮いただく必要が無くなりました。

■クライアントUI全面リニューアル
"インストールしたその日に誰でも使いこなせるように"をテーマに、Office製品にアドインされるアプリケーションの画面構成や操作方法を一新しています。『Knowledge Concierge v2.0』では基本機能に必要ないボタンなどのUI要素を排除し、画面をシンプル化することで視覚的な認知性を向上させました。また、基本機能は直観的にマウスのみで操作できるようにしました。


KC_v2.0_PressRelease.png


第三者の商標について
•Lotus Notes, Notes は、International Business Machines Corporation の米国およびその他の国における商標です。
•SharePoint、Word、Excel、PowerPointは、米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporation および/またはその関連会社の登録商標または商標です。


【当製品・キャンペーンに関してのお問い合わせ窓口】
担当:営業部・ソリューション営業課 倉本
TEL:045-942-2273 E-mail:kuramoto@presight.co.jp

ニュース一覧へ戻る